雑学TOP
・司会探し

友達に頼んでもいいかもだけど…

友達にお願いするって大変な時間と労力をかけることになっちゃうみたいです。

何度も何度も会場に足を運んでもらって、打ち合わせに参加してもらって…

せっかくお祝いしてくれてるんだから当日緊張するばっかりで何がなんだかわからないうちに終わっちゃった…なんてちょっと悪いなぁ〜って思ったので、プロの司会の方を頼む事にしました。

司会の方を選んだ基準は、

・HPをまめに更新している(スケジュールが今の状態に近い)
・メールで問い合わせした時の返答(細かく丁寧に対応しているかどうか)
・顔合わせした時の印象(こちらの質問にいかにきっちり答えてくれるか)

です。

後は料金です・・・

通常、ホテルや会食会場でも披露宴(ミニ披露宴)をさせてくれるところで斡旋して紹介してもらえるところもあるんですけど、仲介料みたいなものまでついてくるので、結構高くなっちゃいます。

私たちがお願いする司会の方にお話を伺ったところ、「10万の司会料を提示された場合」

・ホテル→5万ぐらい
・諸経費→2万ぐらい
・司 会→3万ぐらい

って内訳になるそう。

個人で司会の仕事をされてる方の値段もまちまちですけど、相場は大体

3万〜10万

ぐらいみたいです。

大体の披露宴の流れとしては・・・


ご立礼・来賓入場

新郎・新婦入場

開宴の辞

親族紹介

新郎主賓挨拶・新婦主賓挨拶

ケーキ入刀

乾杯

食事


お色直し退場

祝電披露

お色直し入場



花束贈呈

なんだかんだ挨拶があって

お開き

が一般的らしい。
この色になっているところを後にしてみたり最初にしてみたり・・・と変えたり出来るそうです。
でもって、食事の時に通常友達のお祝いの言葉やなんかが入ったりするわけですが・・・
私たちの場合は、お祝いの言葉とかは面倒臭いし、これまた緊張してそれまでの食事を楽しんでもらえないんじゃないかなぁ〜と思ったりしたので、省いちゃおうかと思ってます。
親族紹介(これは省くと何がなんだかわからなくなっちゃいそうなので)の時に一言挨拶みたいなのをしてもらって後はさっさか食事にしちゃおうなんて話をしてました。
お色直しも最初は「ご飯食べたい!」と私が主張してたので「最初にしてしまうのもアリです」って言われてましたが、一緒に「間も持たなくなりそうです」との言葉も・・・

いかに間延びせず食事をしてもらうか

披露宴を会食にした場合は、これが最重要ポイントになってきそう。
私たちの式は教会と会食会場が別なので、「シェフの方に宣伝の意味も込めて一言挨拶してもらう事も出来ればいいかもです」ともおっしゃっていました。

何分、まだ顔合わせだけだったので、今はこれぐらいしか言えないです;;

再来月ぐらいに一度本格的な第一回目の打ち合わせをすると思うので、詳細はまたその時にでも更新させてもらいます;;


▲このページのTOP
SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー