公団
  電化製品

雑学TOP

・公団

かなりキレイです。今の公団って。
公団を見に行くまでは汚い・古いってイメージがあったのですが・・・
3Kでこんな感じです。

   
4.5畳間
6畳間
ダイニング(6畳)
<和室> @
   
ダイニング(6畳)
<和室> A
台所
炊事場
   
トイレ
洗面所と脱衣所
洗濯機置き場
お風呂

公団は前の人がリフォームされたらそのまま残していってくれるので、リフォームされてる部屋はかなりきれいです。

頻度はわからないけど、何年かたつとその公団全部をリフォームするらしいので、思ってるようなキッチンの扉がベニヤ板で・・・とかってことはまずないです。
ちょっと狭くても普通の不動産で部屋を探すより安いし、新婚にはお手ごろ価格で借りれるのでよいかもです。

同じ間取りでも普通の不動産と公団では1,2万違ったりします。

敷金・礼金はいらなくて、家賃の3ヶ月分を入れて契約すれば大体2〜3ヶ月ほどで入居可能になるらしいです。
スピード入居ってのもあるらしいですが。

因みにこの部屋は関西の公団、リフォーム後の一般的(なのかな?)のものです。
何件かまわってみたけど、どこもこんな感じでした。

後は部屋によって微妙に間取りが違ってて、洗濯機置ける場所が廊下渡っちゃったり・・・って部屋もありました。

公団の方がおっしゃるには、「とりあえず仮申し込みをして内覧をいっぱいするのがいい」との事。

どこの不動産でも同じかもしれませんが、やっぱり自分の目でしっかり確かめるのが大事ですよねぇ〜

新築の公団は普通の不動産と変わらないぐらい高かったですが;;


公団申し込みの手順

ネットで申し込みも出来ますが、仮申し込みを正式完了させるのは現地もしくは近くの都市機構に行って申し込みを完了させなければいけません。

仮申し込み(ネットもしくは 現地・都市機構)
内覧
本申し込み(住民票・結婚の場合は婚約証明書)
住居工事後入居可能
この間が大体1〜3ヶ月(スピード含む)です。


雑学のTOP
▲このページのTOP


・電化製品

今っていいの、いっぱいあるので迷いますよねぇ…

でも、一番必要なのは「使い勝手
その次に「デザイン性」だと思っちゃいました。

生きていくのに必要最低限必要なものをまずセレクトした方がいいみたい。

同じ生きていくのに必要なものでも、照明器具は家がまずきっちり決定してから

部屋の間取り・レイアウト・カーテンのデザインが決まってから買うのがいいとの事。
確かに、照明だけ浮いてるのって不細工かなと…

冷蔵庫・洗濯機は買う前に部屋の置き場所をきっちり決めてその場所のサイズをきっちり測る。
これも重要だなと…

最初からきっちり揃った生活なんてありえないのじゃないかと…

・洗濯機
・掃除機
・冷蔵庫
・テレビ
・オーブンレンジ
・電話
・炊飯器

最低限これだけ揃えば生きていけるかな…

洗濯機・掃除機・冷蔵庫・テレビは一番長く使えるものなので、慎重に。

店員さんは確かに「売れ筋」とかって、お店に一番マージンの多いのを選ばせようとするけど、話を全部聞いてみるのもいいかもしれないですね。


雑学のTOP
▲このページのTOP
SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー